学びを加速させろ

このブログは『日々の生活の中で学びに飢えている人』,『 具体的にどう学んでいいかわからない人』と『 科学をより身近な感じたい人』に向けて書いています.

25歳独身一人暮らしの私が急に体調不良になったけど,#7119で救われた話

f:id:physis_maxwell:20181002195727p:plain

どうも,カイです.今回は番外編で僕が深夜に突然の体調不良で#7119を利用して救急車を呼んだ話を書きたいと思います.

#7119を知らない人は多いですが,僕は#7119に非常に助けられたので,僕の経験を通じてみなさんに#7119を知ってもらえたら幸いです.

 

今回登場する#7119は相談員や看護師が行う緊急度の判定や相談対応を迅速かつ正確にサポートしてくれる電話サービスです.

 

皆さんは突然の発熱や頭痛を経験したことがありますか.周りに看病してくれる人がいたら,自分は安静に努め,安心して過ごすことができます.

しかし,一人暮らしだったら状況は最悪.自分で医者まで行ったり,食事の準備をしたり,洗濯など行わないといけません.

病人である自分が動き回るのは辛い...

一人暮らしの僕がそんな状況を経験しました.

昨日の深夜12時に39度の熱,人生で最も痛い頭痛と吐き気に襲われました.

本当に死ぬと思った(笑)

  • #7119をするまで
    • 私のスペック
    • 発症日当日
    • 救急車を呼ぶかの葛藤
  • #7119に電話して相談をする
    • #7119とは
    • 実際に#7119に電話してみた
  • 119に電話して救急車を呼ぶ
  • 地獄の検査&初めての経験
    • 症状の原因
      • 採血
      • 脳腫瘍と肺炎
      • 前立腺のなにか
      • 髄膜炎
      • 性病と食中毒
  • 緊急処置室から一般病棟へ
  • if 救急車を呼んでいなかったら
  • #7119の使い方
  • 参考

 

続きを読む

Q:『イグノーベル賞で研究に興味持ったけど周囲に研究者いなくね?』A:『研究はTwitterで感じろ』

f:id:physis_maxwell:20180918230428p:plain

日本人がイグノーベル賞を受賞したって

どうも,カイです.
先日,日本人がイグノーベル賞を受賞したと話題になりましたね.

newswitch.jp

座ったまま,自分のお尻に内視鏡を挿入していくというシュールな内容でした.内視鏡は寝っ転がって人に入れてもらうという常識を疑い,他にもっと最適な方法はないのかと考え,座ったまま行う方法をなぜ考案したか気になるところです.

  • 日本人がイグノーベル賞を受賞したって
  •  堀口さんの研究の経緯
    • 内視鏡検査って?その問題点は?
    • 堀内さんなりの解決策『座りながら内視鏡検査』
  • でも研究は程遠い存在で関わりがない
  • 研究者のTwitterをのぞき見して,研究を感じよう
    • 落合陽一(現代の魔法使い)
    • 安田洋祐(経済学者)
    • 伊藤貴之
  • まとめ
  • 参考

 

続きを読む

【色の科学】これならわかる!光の三原色と色料の三原色の違い

f:id:physis_maxwell:20180919153950p:plain

こんにちは。イータです。

 

皆さんは不思議に思ったことはないでしょうか、

なんで絵具はいろんな色を混ぜたら黒くなるのに、光は白くなるのかと。

 

今回はそんな疑問をスパッと解決しちゃいます。

 

続きを読む

新4年生に告ぐ、失敗しない研究室の選び方:『教授について知ろう』(行動編)

f:id:physis_maxwell:20180916163522p:plain

前回のあらすじ

どうも、カイです.今回は前回の続きです.前回の記事では,各研究室の『教授の人格』、『学生の育成方針』や『お金』の情報を集めることで失敗しない研究室の選びを行おうという結論となりました.

 

www.physis-maxwell.com

 

今回はその情報収集するための行動を具体的に書いていきたいと思います.

  • 前回のあらすじ
  • 研究室を選ぶときに必要な行動
    • 研究室訪問
      • vs 教授
      • vs 学生
    • 友人との情報交換
    • インターネットを通じた情報収集
      • 研究室のHP
      • 日本の研究.com
  • まとめ

 

続きを読む

新4年生に告ぐ、失敗しない研究室の選び方:『教授について知ろう』(問題提起編)

4年生でじっくり研究室を選ぶことの大切さ

f:id:physis_maxwell:20180916153425p:plain

理系の学生のほとんどは大学4年生から研究室に所属すると思います.

研究室に所属してからは,研究室という小さなコミュニティの中で生きていかなければなりません.

基本的に研究室は途中から変えることができないので,研究室での生活をより良いものに充実させていくためには4年生の段階でじっくり研究室を選ばないとその後が死にます...

なので今回は失敗しない研究室選び方を紹介していきたいと思います.

  • 4年生でじっくり研究室を選ぶことの大切さ
  • 失敗したと言える研究室とは
    • むちゃくちゃ仕事量の多い系研究室
    • 学生を完全放置系研究室
    • 教授の人格破綻系研究室
    • お金がない研究室
  • 研究室を選ぶ基準とは??

※この記事は自分の経験と友人達の話から筆者の独断と偏見で書いています.

続きを読む